家

キイロスズメバチはとても危険な虫!見つけたら巣を見つけて駆除する

自分または業者でどう違う

困る人

駆除は必要か

室内を汚し、食品を食い荒らすねずみの被害は、自然の豊かな田舎だけの問題ではありません。意外かもしれませんが、都市部のマンションなど集合住宅の上層階に現れることもあるのです。ねずみは可愛らしい見た目に似合わず、大変不衛生で人にとって迷惑な動物です。媒介する菌やウイルスの種類を調べてみると、食中毒の原因になるサルモネラ菌、下痢や発熱を引き起こし重篤になると死に至ることもあるチフスや肝炎ウイルスまで様々あります。さらにダニやノミ、ツツガムシといった害虫まで運んでくるのです。更に怖いのは、ねずみ算という言葉があるように繁殖力が強く、居心地の良い環境ではあっという間に大量の子どもが生まれてしまうのです。そのような動物が食品や小さな子どもやお年寄りの側をうろついていると考えるとぞっとします。かわいそうな気もしますが、やはりねずみ駆除は必要なのです。

自力と業者どれほど違う

ねずみ駆除を自力で行うか、専門のねずみ駆除業者に依頼するかは悩むところです。自力で駆除する場合にかかる料金は、ねずみの出没状況によっても変わります。エサを求めて外から出入りしている場合は、食品を出しておかないことが重要です。その上で毒餌、通路を塞ぐ障害物、捕獲器や粘着シートなどを使う方法が考えられます。屋内に巣を作っている場合は追い出す必要があります。猫を飼うのも1つの方法ですが、住宅事情が許さない場合は先の対策に加えて超音波発生器や忌避剤が有効です。対策グッズ単品の料金はいずれも数百円から数千円ですが、狙う効果が出ず予想以上に料金がかかる場合もあるでしょう。ねずみ駆除業者に依頼した場合の料金は、現地確認と見積もりによって判明します。一般住宅での施工料金は数万円かかると予想され、やや高いと感じますが、しっかり駆除した上アフターサービスがある業者であれば納得の料金とも言えるでしょう。